読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中切れな人生

実業団レースを走ったり、サイクリングしたり、写真を撮ったり、カメラ買ったり、旅行したり…

カンパがうちに(また)やってきた!

どもども。

 

久しぶりに更新します。

書くことがなかったわけではないのですが、

なんとなく気力が湧かずに書きませんでした;^^)

 

ところで急にやる気になったのは題名の通りの新しいホイールを買ったからです。

カンパニョーロ シャマル ミレです。

IMGP4311  わたしなりに結構悩んだんですが、結局カンパニョーロのホイールです。

これでフルクラムレーシング5、カンパニョーロ ゾンダと合わせて三本目のカンパ系ホイールになりました。

 

私がなぜこれ(シャマル ミレ)にしたのかはすっ飛ばして早速ホイールを見ていきましょう。

基本情報

フロントホイール重量: 611g

リアホイール重量: Campagnolo 811g, Shimano 811g

リムの高さ: フロント 26mm, リア 30mm

リムの幅: 20.5mm

スポーク数: フロント 16, リア 21

対応モデル: 9/10/11スピード

WO、TLタイヤに対応

By,Wiggle 日本 |ロードレースホイール Campagnolo - Shamal Mille アロイクリンチャーホイールセット

 

もちろんコンポはシマノなので後輪はカンパより重く・・・なってない!?

てっきり重くなっている思っていたのですが、勘違いだったようですね。

そこら辺は実際に測ってみないとわからないんのですが。

 

いままで履いていたゾンダはシマノハブで1594g(カンパだと1550g)なのでしっかりと差別化が図られています。

By,Wiggle 日本 |ロードレースホイール Campagnolo - Zonda クリンチャーホイールセット

ということでゾンダより172g軽くなりました。

 

比べれば比べるほどゾンダのコストパフォーマンスの高さがうかがいしれますね~笑

 

後輪のG3組を見れば、カンパニョーロのホイールということは一発で分かりますが、

遠くから見るとカーボンなのかアルミなのかいまいちよくわかりません。

実際、「カーボンなの?」という質問を受けましたが、

これはアルミです!!

IMGP4312

最大の特徴はリム面にプラズマ電解酸化処理という かっこいい処理をしているおかげで、ウェットとドライの両方の状況に置いてブレーキ性能が向上しているそうです。

 ウェットでぜひその性能を試したいのですが、雨の日に乗る気にはなりませんね(笑)

 

しかし、特殊な加工をしているおかげ?でアルミリムにも関わらず専用シューが必要になります。

シマノしか使ったことがないので、いまいちカンパのブレーキシューを把握していないのですが、カンパの特殊リム(カーボン)には赤いブレーキシューが使われるようです。しかしカンパニョーロ シャマル ミレフルクラム レーシングゼロ ナイト(※後述)のみに使われる青いブレーキシューが出されています。

ちなみに付属しております。

IMGP4309  

 いや、これがまた高いんですよ~

www.amazon.co.jp

確かな情報ではありませんが、ネットのレビューなどで最初の数百キロは結構な勢いで減って、ある程度摩耗すると、落ち着くらしいのですが、そこは実際使ってみないとわからないですね。

しかし、前後セットで5500円以上もするブレーキシューが減っていくのをみるのはあまり精神衛生上よくない!!

ちなみにシマノのカーボンシュー(R55C4)は前後セットで2500円ほど(さすがシマノ

 

 ハブはUSB(ウルトラスムースベアリング)で、あまり買ったわたし自身もCULTとUSBの構造の違いがいまいちわかっておりませんV(°∀゜)V

 なので触れるのはやめておきましょう。

でもカーボンファイバーはかっこいいとだけ言っておきましょう。

 IMGP4313

 

リムはリムテープをなくした構造になっているのですが、

こういうのがところどころにあってなんだろうと思いますが、隠れるので気にしないことにします。

IMGP4314

 

 スポークはまさにきしめんです。

横に5mmの六角を並べてみましたが、うどんが食べたくなりましたね。

 IMGP4315

このスポークではキャッツアイのホイールマグネットが使えないなと思っていると、

なんとちゃんと準備されていました。

取り付け方向もしっかりと図解されておりました。

IMGP4310なんとありがたいと思いましたが、こいつなかなかデカくない?

そしてハメにくい(私だけかもしれませんが)。

キャッツアイのセンサーがフロントにあるので、

もちろんフロントホイールにつけたのですが、自転車スタンドにかけると、

マグネットの付いている方を真上にしても、ゆっくり周りはじめて、マグネットの付いている方がしたにきます。

気になる人は小さいものに替えた方がいいかもしれないですね。なかなか目立ちますし。

 

純正のクイックはちょっと高級感があるとは言いにくいもので、

確かにゾンダについてきたものよりかは質感はいいものですが、

この『CLOSE』と書くのはやめてほしいです。

ということでこないだかったTOKENのクイックに交換し、シャマルミレのクイックはゾンダにつけました。

IMGP4316

タイヤはPanaracer TypeA EVO2 700×23C とチューブはMichelin AirStop InnerTubeでリムハイトが前26mm後30mmと違うので、バルブ長40mmと52mmをそれぞれ買ったのですが、ハメてみたら両方40mmでもいけるのかなという感じです。

IMGP4318Panaracerさんお世話になっております!!(今季三セット目のパナレーサー)

 

うん、かっこいい。

性能云々の前に見た目だけで大満足です。

IMGP4308

 

 

ところで、フルクラムにも双子のようなホイールが存在します。

それがフルクラムレーシングゼロ ナイトです。

www.wiggle.jp

ナイトの方が性能はミレよりちょっと上で、値段もミレより高いです。

もちろんリム面はプラズマ分解s(ryなのでブレーキシューもミレと同じ専用シューを使わなくてはいけません。

しかもわたしが買うときは20%OFFのセール中でミレとほぼ変わらなかったのですが、わたしはミレを買いました。

 

だってMega G3組かっこよくないですか??

 

趣味だからいいんです(笑)

 

ではでは。。。