読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中切れな人生

実業団レースを走ったり、サイクリングしたり、写真を撮ったり、カメラ買ったり、旅行したり…

【おおいたサイクルフェス!!!2016】10/30サイクルロードレースin大銀ドーム

どもども。

 

前の引き続き、今回は二日目のロードレースの方のレースレポートを書いていきます。

 

いこいに道クリテリウムの次は大銀ドームを周回するロードレースでした。

E3は日程の最後の15:05からということだったんですが、

監督会議が06:30からだったので朝早くに行き、そこから待ちぼうけ・・・

相変わらず人権のないクラスタです(笑)

 

スタートの一時間ちょっと前から柔軟をはじめ、いつもよりみっちりアップをして、

スタート位置に並びました。

 

考えとしては周りの様子を見ながら、誰かの逃げに乗れそうなら行こうという作戦でした。

 

E3は8周回32km。

派手に、とはいきませんがなかなかの集団ペースでスタート。

今回は温存とかは考えずに積極的に前に出て、先頭から常に5番以内を意識しました。

逃げが出たら捕まえに行ったり、逃げ集団ができそうなら声をかけて先頭交代を促そうとしますが、やはりうまくまとまらず集団が縦に伸びたり、すぐに吸収されたりしました。

というかうまく声が出ずに日本語になっていないんですよね~~

 

平地になると急に飛ばす選手もいるので、チーム鳥取tasuku選手(実業団を始めたころからの友達です)と話して、上りであげて集団からそぎ落とそうとしましたが、

懸命になりすぎて後ろを見る暇がなかったので、うまくいったかはよくわかりません( 一一)

 すべての写真-2626

確か4周回目でツスエレーシングの本田さんが坂で飛び出して、

三人の小集団ができていたのですが、ブリッジしようかと迷っているときに、

tasuku選手に「あれに追いつこう!」といわれ二人で追いかけていきますが、

タイミングが遅くてまた集団に飲み込まれてしまいました・・・

もっと早くブリッジをかけていればあれは行けたと思います。

 

 また集団の先頭を維持しつつ、最終周回へ。

ドーム裏の下りから位置取りがスタートします。

とりあえず踏んで踏んで、180度ターン手前の立ち上がりは3番手。

そしてそのまま180度ターンに入って、ながい坂道スプリントに入ります。

 

1位のエール宮崎の選手は立ち上がりからの加速をみて、追いつけない!と思った矢先にsiroccoの選手がロングアタックをかけたので、わたしも「ゴール前でまた俺は垂れるだろうな~~」と思いながらもスプリント開始。

 

気が付いたらコースの一番左端にいて、すぐ右隣にはどこかの選手。

そして数十メートル前から花壇の縁石が始まってコースが狭くなっており

「これ確実に死ぬな」

と感じたので奇声をあげながら右の選手にお知らせして回避しました。

右に居た選手には申し訳なかったんですが、ほんとに死ぬかと思ったのでお許しください。

 

siroccoの選手は下がったので、前の二番手VCの選手に死ぬ気で追いつこうとしますが、

まあお察しの通りスプリントは売り切れで、かろうじて踏める程度(;´Д`)

 

気持ちだけは前に進んでいますが、結局追いつけずに3位に沈みました・・・

 また人のケツを見ながらゴールです。

すべての写真-2618  

 意外とCP値を更新してました。

スプリントは相変わらずぐずぐずでしたが(;´・ω・)f:id:daichitabo12:20161101150212p:plain

 

最終戦でようやく昇格できました。

もう周りは実業団を辞めるか、E1まで上り詰めるかだったのでつらかったのですが、

今回昇格ができて少し肩の荷が下りたような気がします。

 

       相変わらず3位だったけどな!!

 

第3回 JBCFおおいたサイクルロードレース

出走46人 完走37人中3位 8周32㎞46:44(TOP+00:02)

AP230w NP309w IF1.072 TSS92.2 671kJ 最大出力957w 当日のTSB-2

 

ではでは。。。