読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中切れな人生

実業団レースを走ったり、サイクリングしたり、写真を撮ったり、カメラ買ったり、旅行したり…

COSMICAR CCTV CameraLens 8.5mm F1.5 【試写編】

どもども。

 ※予約投稿の記事になります※


いつかの記事の続き、実際にCOSMICARレンズで撮影してきました。

 

買い物のついでに散歩しながら撮っていきます。

RAWで撮影したあと、パソコンで画像を確認し、何も手を加えずに現像しました。

 

とりあえず開放1.5から。

IMGP4745

 PENTAX QS-1+COSMICAR CCTV CameraLens 8.5mm F1.5(F1.5)

さすがに開放は厳しいです(;´・ω・)

全体的にぼやぁとしてます。

 

2.8まで絞ってみるとあら、びっくり。

すばらしい解像感。

IMGP4743

PENTAX QS-1+COSMICAR CCTV CameraLens 8.5mm F1.5(F2.8)

監視カメラ用レンズとは思えない写りです。

IMGP4757  PENTAX QS-1+COSMICAR CCTV CameraLens 8.5mm F1.5(F2.8)

ボケが汚いような気がしますが、四隅もひどく流れているような感じはなく、特に不満は見当たりません?

IMGP4766   PENTAX QS-1+COSMICAR CCTV CameraLens 8.5mm F1.5(F2.8)

 

 MF合わせるのが難しいですね。

IMGP4782

 PENTAX QS-1+COSMICAR CCTV CameraLens 8.5mm F1.5(F2.8)

QS-1にはフォーカスアシスト機能として、MF時に自動で画面を拡大する自動拡大機能(×2・×4・×6)が付いているんですが、一部のレンズのみ対応で、残りのレンズの場合は[OK]ボタンを押すことで拡大して、半押しするともとの画面に戻ってシャッターをきるという仕組みなんですが、半押ししながらピントリングを回す癖がついてしまっているので、拡大と撮影画面を何度も何度も往復してしまい、イライラしました(-_-;)

しかもQS-1の背面ボタンが小さすぎて押し間違えること数え切れず・・・

指の太い私にはとても辛く、毎回爪の先で押しています。

 

IMGP4800   PENTAX QS-1+COSMICAR CCTV CameraLens 8.5mm F1.5(F2.8)

 

無限遠は出ています・・・?よね??

IMGP4805

  PENTAX QS-1+COSMICAR CCTV CameraLens 8.5mm F1.5(F8)

 

 

港の廃墟の近くで、猛烈にすごいとしか言えない量のゴミがある場所を発見。

比較的新しい生ごみもあったので、どうやら家主がいる模様・・・

 

ちなみに左斜め上の曇りは私がうっかりつけた指の脂です。

IMGP4836

   PENTAX QS-1+COSMICAR CCTV CameraLens 8.5mm F1.5(F2.8)

 

なんだか視線を感じたのでそそくさと退散しました・・・

IMGP4837   PENTAX QS-1+COSMICAR CCTV CameraLens 8.5mm F1.5(F2.8)

 IMGP4845

  PENTAX QS-1+COSMICAR CCTV CameraLens 8.5mm F1.5(F2.8 1/45)

 

値段を考えても十分使えるレンズだと思います。

ただよくあるぐるぐるボケなどの強い癖はないレンズですので、

そういうのを楽しみたいならほかのレンズですね。

ほんとはネットで見たケルンスイターのきれいなぐるぐるボケの出るレンズがほしかったのですが、普通に高いんですよね。(安くても3万円からとか)

Cマウントレンズ沼は広く浅く安くわたっていきたいというのが目標であります・・・

 

ところでなぜFlickrの画像の下がきれているのか。

 

ではでは。。。